株式投資はあなたに新しい収入源をもたらします

不安定な雇用と収入の先細りの中で

近年、求人が増えたことで就職難はある程度解消されていますが、会社員の平均年収は上がったわけではありません。これは賃金の伸びが見込めない求人が増えているからです。正社員として就職している方も、将来への不安は拭い去れません。また、高齢社会の進展により、年金の支給額も下落していくでしょう。そんな時代の中で、仕事以外の収入減を作っておくことが将来の生活を安定させることになります。株式投資など、財産を運用し、利益を上げるスキルを身に付ければ、もし仕事での収入が減少しても生活を維持することができます。投資には定年はありませんので、頭が働く限りいつまでも収入を得ることができます。仕事以外の生きる力を付けておくことがこれからは必須になるでしょう。

財務状態の良い大企業に投資し、コツコツと利益を

株式投資において、ローリスクで利益をあげる方法は、大企業に投資し、細かな値動きを拾いながら配当で収入を得ることです。はっきり言って一獲千金を狙うものではありませんが、少しずつ元手を大きくしていくことで収入の額を大きくしていきます。一定の値幅を自分の中で定め、そこまで下落したら買い、上昇したら売ることをひたすら繰り返します。ルールを徹底することで、将来において、少なくとも株価が下落していなければ、かなりの収益になるでしょう。毎月決まった額を投資資金としてプールしておき、買う株数を売る株数より多めにすれば、安定した資産形成が可能になります。次に株価が暴落した時が、それを始める最大のチャンスです。

株の信用取引のメリットは、ハイリターンを目指せることがありますが、同時にロスカットのタイミングを見計らうことが重要です。

  • |