明日から仕事でつかえる!便利なエクセルのテクニックとは

作業をより効率的にする技

仕事でエクセルを使用している方は増えてきていますが、意外と使いこなせていない人が多いです。ちょっとしたテクニックを知っているだけでも仕事を効率的に行うことができます。簡単に誰もができるテクニックとしてはショートカットキーを覚えることが効果的です。例えばエクセルで表を作成しているときに列全体を選択したいというときにはマウスカーソルをドラッグすることも当然できます。しかし、CtrlキーとSpaceキーを同時押しすることで列全体を選択することができ、非常に便利です。逆に行全体を選択したい場合にはShiftキーとSpaceキーを同時押しすることで簡単に選択することができます。また、文字の大きさを変更したりするために書式設定を開く際に文字をダブルクリックしている方はCtrlキーと1を同時押しすることでセルの書式設定を瞬時に開くことができるのです。

マウスを使うテクニック

エクセルを使う際にはキーボード上のボタンを組み合わせて押すことで作業を効率化することができますがマウスを使っても作業時間を短縮することができます。例えば表を作成している際に数字を順番に大きく変化させたり、逆に小さく変化させたい場合にはタブの右下の隅を他ブルクリックするだけで入力を終えることができます。一つ一つのセルに入力する手間が省けるので知っていると非常に便利です。また、セルを選択した際に枠の部分をダブルクリックするとデータが入力されている最後のセルに移動することもできます。

事務スキルを上げるためには、業務で使用しているエクセルなどのオフィスソフトを使いこなす必要があります。事務スキルをレベルアップするなら、MOS講座を受講しましょう。

  • |